--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.28 23:54|未分類
学校帰り、横浜の山野楽器に寄って行きました。
が、お目当てのものがなくそのままふらふら見ていたら、このCDが表向いて置いてあって、思わず手にとり即買いしてしまいました。かなりディスカウントしてましたし。

bernstein_west_side_story_bernstein.jpg


バーンスタイン
ミュージカル「ウェスト・サイド・ストーリー」
バーンスタイン指揮 オーケストラ&コーラス
録音:1984年
DG(国内盤 F60G 50122/3)

マリア:キリ・テ・カナワ(台詞 ニーナ・バーンスタイン)
トニー:ホセ・カレーラス(台詞 アレキサンダー・バーンスタイン)
アニタ:タチアナ・トロヤヌス
リフ:カート・オルマン
少女:マリリン・ホーン
オーケストラ&コーラス:ブロードウェイ内外のミュージシャン達

あのキリ・テ・カナワとカレーラスが、そしてバーンスタイン自身が、このCDのために録音したというこの名盤の存在を、遅ればせながら今日知りました。。 しかも名門、ドイツグラモフォンから。

なんて贅沢な ミュージカルというよりやはりオペラ寄りな感じではあるけど、ネイティブが歌うマリアはなんか説得力があるし、カレーラスもいつもながら情熱的です。
作曲者自身が振るってなんか18、19世紀みたいな感覚で、でもこれが本物なのかぁと納得して聴けます!

高校以来の友人のみなさんは、このウエストサイドは、秋祭の出し物として忘れられない思い出となっている、、、はずです
ミュージカル大好きな、そして英語の得意なフルーティストみづきが中心になって、天才作曲科のかえちゃんの全編編曲で、なぜだか団結力のいい49期生は頑張ったのでした。。

そしてなぜか私はマリアやっちゃったんですよね。。トニーはI氏でした。アニタは現在ウィーンの真麻。
最後のクライマックスで、えぇっ!!ていうようなセリフ間違いをやらかしましたが、とっさのフォローが功を奏し、涙涙でラストシーンを迎えたのでした。懐かしいなぁ

中学の文化祭も命かけるくらい燃えてましたが、やはり高校時代のあれが青春のピークだったでしょうか。
高校3年間の担任だったN氏は、私たちが卒業しても尚、このウエストサイドのことを他の先生方に自慢なさっていたようです・・・。

今考えると、その年は高校に声楽科第1期生が何人か入ってきていたのによくもまぁ恥ずかしげもなく歌っていたなと思います 笑
まぁ今同じことやっても気にしないでしょうけどね
なんだか懐かしすぎていろんなことを思い出してしまいました。とにかく、私にとってはとても大事な思い出です。
その時かなりハマっていたタンゴ(コンチネンタルからピアソラまで)を私の素人アレンジで一緒に弾いてくれた仲間にも感謝。

49期生でよかったなぁとつくづく感じます。


みなさんもきっとこういう忘れられない、色褪せない青春の思い出ってありますよね。
ふとしたきっかけで、わーっと思い出すものなんでしょうね。
スポンサーサイト
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
演奏会予定

  クロイツァー賞受賞者による演奏会 2012年7月4日(水) 19:00開演(18:30開場) @津田ホール 一般3,500円 KMF会員 3,000円 (全自由席) 出演 宮岡 緑、竹中千絵、増田桃香 ―終了しました― ♪7月7日(木)        「偉大なる芸術家の想い出」   ―ロシアが生んだ美しき系譜―       ピアノトリオリサイタル     サルビアホール(横浜市鶴見区民文化センター)  19:00開演  一般:2500円        学生:2000円                 

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加しています。ぽちっと応援してください♪

FC2Blog Ranking

プロフィール

Momoka Masuda

Author:Momoka Masuda
増田桃香
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程を首席修了。クロイツァー賞、大学院アカンサス賞を受賞、現在同大学院音楽研究科博士後期課程一年に在籍中。

1986年生。横浜市出身。
99年、第15回かながわ音楽コンクールユースピアノ部門総合第1位。故佐藤功太郎指揮、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。
00年、第1回ショパン国際ピアノコンクールin Asiaにおいて銅賞。
05年、ウィーンにおいてシフラ財団主催の演奏会に出演。
また、Vienna International Pianists Academy においてシフラ賞受賞。
イェルク・デームスの講習会に参加し、ザルツブルク・ミラベル宮殿での演奏会に出演。
06年、および08年に、ウィーンにおいてリサイタルを開催。
07年、第23回かながわ音楽コンクールシニアピアノ部門第1位、併せて中田喜直賞を受賞。
小田野宏之指揮、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。(ベートーヴェン:協奏曲第5番「皇帝」)
08年、フレッシュ・アーティスツfromヨコスカに推挙され、横須賀芸術劇場においてリサイタルを開催。
09年、皇居内桃華楽堂において、ピアノ伴奏にて御前演奏の機会を賜り、演奏。
第21回宝塚ベガ音楽コンクールにおいて第4位、併せて会場審査員特別賞を受賞。
第7回ロシアン・ピアノスクールin東京を受講し、セルゲイ・ドレンスキー、アンドレイ・ピサレフ、パーヴェル・ネルセシアン各氏に師事。受講者選抜演奏会出演賞を受賞。
10年、宝塚市文化振興財団の主催により、宝塚ベガホールにおいてリサイタルを開催。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メッセージ

レッスンや演奏依頼、及び演奏会のチケットお問い合わせはこちらからどうぞ✈

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
17564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
937位
アクセスランキングを見る>>

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。