--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.09 09:54|演奏会予定
今月末に、2つ演奏会があります

一つはこちら

リストフェスティバル2011 in 表参道   <会場>カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」
Liszt.jpg

10月24日 (月) 11:30~ 

チラシのリンクです↓

http://kawai-kmf.com/concert-info/2011/10.22-28/10.24-1.pdf

リスト生誕200年を記念して開かれる、芸大の先生方や学生がわんさか出演する一大プロジェクトです!
この企画は22日から28日まで行われていて、すばらしい演奏会が連日のように開かれる模様です。

私は学生の仲間と、24日のお昼に、「超絶技巧練習曲」をリレー形式で全曲演奏致します
ちなみに、私はトリを務めさせていただきます。。
演奏する曲は、11番「夕べの調べ」と、12番「雪あらし」(正式な日本語訳は未だにはっきりしません。)です!

ふたつとも、リストらしいスケールの大きな作品です。そもそも伴奏などではなく、ソロでリストを弾くのが何年ぶりか思い出せないくらいお久しぶりなのですが、リストを弾いていると、「ピアニスト感」を堪能できるので、これを味わいつつ、頑張りたいと思います!
他にも、言わずと知れたマゼッパや、鬼火なども演奏されますので、ぜひ聴きにいらしてください
チケットは、なんとワンコインの500円なので(笑)、ちょうどお腹がすく頃に演奏会が終わりますので(笑)、演奏会のあとに表参道でランチなどおすすめです

ふたつめは、毎年恒例、「藝大アーツ イン 東京丸の内」

<会場> 丸ビル1F 丸キューブ

スタインウェイ・ピアノによるイブニング・コンサート 10月25日(火) 17:00~18:15

先日youtubeにもupされた、ドヴォルザークの8番と、チャイコフスキーの4番のシンフォニーを連弾で演奏します
毎年多くの方が聴いてくださるので、今年も熱の入った演奏ができたらと思います
あの場所にドレスで長時間いるのはかなり寒いのですが、門下のみんなでそれをしのぐために毎年変なテンションになって盛り上がりながら、裏のガラスに張り付いて待っています。笑
こちらはもちろん無料ですので、ぜひ気軽に聴きにいらしてください


なんだか思っていたより、忙しい10月となり、急遽久しぶりに会える人がたくさんいて嬉しい反面、11月のことを考えると青くなります。。。
来週は、論文審査願いを提出しなければなりません。散々頭を悩ませたプログラミングは無事決まったものの、論文のタイトルを決めなくては!
とりあえず練習もしなくては
さまざまなことの優先順位がよくわからなくなって、若干混乱していますが(笑)残り少ない芸大生活を楽しみながら頑張りたいと思います!


2011.07.14 09:35|演奏会予定
今年もこの季節がやってきました。
今年はより先生気合い入ってます。

私は、博士の先輩とチャイコフスキーのシンフォニー4番 1楽章を演奏します!
ピアノで弾くのはかなり難しいのですが、曲のキャラクターがピアノでも再現、またそれ以上になるように頑張ります!
ぜひお越しください♪

角野クラス
ピアノ4手連弾による演奏会 Vol.6
ピアノ連弾で聴く交響曲シリーズ 第3回

― program ―
ドヴォルザーク 交響曲第8番 ト長調 作品88
         ✶ 作曲者によるピアノ4手版

チャイコフスキー 交響曲第4番 へ短調 作品36
       ✶S.タネーエフによるピアノ4手版




2011年  7月19日(火)
第6ホール 18時30分 開演 入場無料
2011.04.30 12:16|演奏会予定

演奏会のご案内です
 今年の2月頃から企画を進めていたピアノトリオのリサイタルです。
現在、この演奏会に向けて並々ならぬ情熱を注いでおり、
コンセプトもプログラムも、これ以上のものは考えられない無い!と自負しています。 ぜひ七夕の夜に、ロシアの風を感じて頂けたらと思います。

共演は、高校からの同級生の
小関 郁(Vn)さんと、1つ下の後輩・山澤慧君(Vc)です。   
 
偉大なる芸術家の想い出
Памяти великого художника
ロシアが生んだ美しき系譜


曲目 : ラフマニノフ  悲しみの三重奏曲 第1番(1892

              悲しみの三重奏曲 第2番 Op.9
                      
    アレンスキー ピアノ三重奏曲 第1番 Op.32


2011(木) 横浜市鶴見区文化センター サルビアホール

JR京浜東北線・鶴見線「鶴見」駅 東口から徒歩2
京急本線「京急鶴見」駅 西口から徒歩2

 一般:2500円 学生:2000円(全席自由)

後援:東京藝術大学音楽学部同声会、株式会社 ヤマハミュージック東京 横浜店 
 

20110707.jpg 201107072.jpg

チケットのお申し込みは、こちらのブログのメールフォーム、又は下のメールアドレスで承っています

2011ピアノトリオリサイタル実行委員会 : piano.trio.recital@gmail.com

また、本公演の収益金の一部を東日本大震災復興支援の義援金として、日本赤十字社に寄付させて頂きます。ご協力よろしくお願い致します。

「偉大なる芸術家の想い出」といえば、チャイコフスキーのイメージですが、ラフマニノフもそのチャイコフスキーを「偉大なる芸術家」と位置付けて、追悼の意味を込めて同名の作品を残しています。私が心から愛するロシア音楽を、ぜひひとりでも多くの方に聴いていただきたいと思っています

2010.06.28 11:12|演奏会予定
日本歌曲のコンサートのこと書きたいのですが、ちゃんと残したいので後で更新します。。
適当に書きたくないと思ってたらのびのびになってしまう悪い癖。。

今年もこの季節がやってきました。いつもこのじめじめしたころに行われる、毎年門下でやっている連弾の演奏会です。 今年は、ブラームスのシンフォニー4番と、ドボルザークの新世界です!
もう5回目になるんだとびっくり。。なにげに5周年。

1年目>ドボルザーク:スラブ舞曲
2年目>ブラームス:ハンガリー舞曲
3年目>シューベルトのいろいろな作品
4年目>ブラームスのシンフォニー、1番・2番。そしてチャイコフスキーの悲愴

去年辺りから主旨が変わってきたような・・・。
角野先生はすばらしい師匠ですが、特にピアノデュオや、管弦楽曲のピアノへの編曲に関して、かなりのエキスパートです。あ、もちろん、今回弾くシンフォニーは作曲者によるピアノ4手編曲版です。
先生の熱意に押されて門下のみんなはひーひー言いながら毎年頑張っています!
オケの曲をピアノで弾くのは、音は減衰するし、伸ばした音で<>こういうディナーミクは物理的に無理だし、きっついパッセージなど、難しいことだらけです。
でも、ピアノならではのシンフォニーになるというか、密度の高い音楽を作れるし、
とりあえずアツいです。
なかなかピアノで聴く機会は無いと思うので、ぜひ一度聴きにきてください
きっと感動します。  言ってしまったからには頑張りますよ。。

私は、学部2年の後輩、あやこちゃんと、ブラームスの4楽章を演奏します。
4番のシンフォニーは、多分1番スラブ色が強いような気がします。あのうねるような2:3のリズム、ヘミオラ。。ブラームスはいつも作品を書くときに、民族色を消すことができなかった(意識してなくても4楽章とかででてきちゃう、とか?)と聞いたことがあります。というかもう自然なことだったんでしょうね。
って考えると今回のプログラムはある意味、原点回帰か?!

ちなみに新世界の方も、いろんな意味でかなり楽しめると思います。私も楽しみです。
1回目から私はなぜか広報担当です。チラシも、5回目にしてようやく先生のツボを押さえられるようになったみたいです。しかし残念ながら、PDFファイルの載せ方がわからないので載せられません。。泣

角野クラス
ピアノ4手連弾による演奏会 Vol.5

-Program-

ブラームス  交響曲第4番 ホ短調 作品98
                             
ドヴォルザーク 交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」

いずれも、作曲者による4手連弾版

出演:畑めぐみ、正住真智子、菅原望、和田絢子、弘中佑子、木谷理恵、
中桐望、山口日向子、増田桃香、松田浩子、榊原涼子、和田萌子、
喜多宏丞、鈴村真貴子、✻ 江川智沙穂、✻ 大田佳弘     ✻ 卒業生

2010年7月8日(木)
音楽学部内、第6ホール 18時開演

お時間のある方、ぜひ聴きにいらしてください



2010.04.29 01:16|演奏会予定
今日も雨でコートワンピとブーツがぐっしょりでした。。。
防水スプレーしていったのに

新曲の演奏会のお知らせです。

学部の時の同級生の作曲科の友人、武澤くん(首席でした)の作品を演奏します。

これまた高校からの同級生のヴィオリストの丸山奏ちゃんとのデュオです

というか昨日楽譜をもらったのでこの休み中に頑張って仕上げます!笑
彼曰く、なかなか筆が進まず毎日私に謝る夢を見ていたそうで・・
作曲家は大変です、納得いく作品はそう簡単にはできないですよね。。

そんなこんなで、たけちゃんは現在メールも敬語になっちゃってるし、会えば申し訳なさそうな表情で自虐的な発言を連発してます。

でも見たところ、静謐さの中に内なるエネルギーを秘めた(あくまでも私の主観だけど・・)いい曲な感じです!!

これに奏ちゃんの迫力のあるソロが加われば傑作間違いなしです。

という訳で、お時間のある方はぜひお越しください。 
他の方の作品も大変興味深い作品のようです!


composiesta.jpg


PROGRAM
加藤めぐみ:Expression for Violin and Piano
ヴァイオリン:佐原敦子  ピアノ:北沢響子


佐藤深雪:三好達治「村」
バリトン:杉浦隆大  ピアノ:三木蓉子


松岡あさひ:Undercurrent
ギター:大柴拓   ピアノ:入川舜


井元透馬:SONATINE
アルトサックス:田村哲  ピアノ:榮萌果


田村修平:ソプラノとピアノのための歌曲
ソプラノ:薬師寺典子  ピアノ:田村修平


元川威夫:吐き気を催すほどの溢れる善意
クラリネット:井上梨江  ピアノ:大橋緑


武澤陽介:シャブダ・ビドヤ
ヴィオラ:丸山奏  ピアノ:増田桃香


実は曲のタイトルの所以はまだ聞いてません。。
明日というか今日は弾きこもります
せっせとさらわねば!
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
演奏会予定

  クロイツァー賞受賞者による演奏会 2012年7月4日(水) 19:00開演(18:30開場) @津田ホール 一般3,500円 KMF会員 3,000円 (全自由席) 出演 宮岡 緑、竹中千絵、増田桃香 ―終了しました― ♪7月7日(木)        「偉大なる芸術家の想い出」   ―ロシアが生んだ美しき系譜―       ピアノトリオリサイタル     サルビアホール(横浜市鶴見区民文化センター)  19:00開演  一般:2500円        学生:2000円                 

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加しています。ぽちっと応援してください♪

FC2Blog Ranking

プロフィール

Momoka Masuda

Author:Momoka Masuda
増田桃香
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程を首席修了。クロイツァー賞、大学院アカンサス賞を受賞、現在同大学院音楽研究科博士後期課程一年に在籍中。

1986年生。横浜市出身。
99年、第15回かながわ音楽コンクールユースピアノ部門総合第1位。故佐藤功太郎指揮、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。
00年、第1回ショパン国際ピアノコンクールin Asiaにおいて銅賞。
05年、ウィーンにおいてシフラ財団主催の演奏会に出演。
また、Vienna International Pianists Academy においてシフラ賞受賞。
イェルク・デームスの講習会に参加し、ザルツブルク・ミラベル宮殿での演奏会に出演。
06年、および08年に、ウィーンにおいてリサイタルを開催。
07年、第23回かながわ音楽コンクールシニアピアノ部門第1位、併せて中田喜直賞を受賞。
小田野宏之指揮、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。(ベートーヴェン:協奏曲第5番「皇帝」)
08年、フレッシュ・アーティスツfromヨコスカに推挙され、横須賀芸術劇場においてリサイタルを開催。
09年、皇居内桃華楽堂において、ピアノ伴奏にて御前演奏の機会を賜り、演奏。
第21回宝塚ベガ音楽コンクールにおいて第4位、併せて会場審査員特別賞を受賞。
第7回ロシアン・ピアノスクールin東京を受講し、セルゲイ・ドレンスキー、アンドレイ・ピサレフ、パーヴェル・ネルセシアン各氏に師事。受講者選抜演奏会出演賞を受賞。
10年、宝塚市文化振興財団の主催により、宝塚ベガホールにおいてリサイタルを開催。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メッセージ

レッスンや演奏依頼、及び演奏会のチケットお問い合わせはこちらからどうぞ✈

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
17564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
937位
アクセスランキングを見る>>

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。