--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.10 13:24|演奏会予定
先日、クロイツァー賞受賞者による演奏会が終わりました。
たくさんの方に来て頂き、演奏を喜んで頂けて感謝しています!

学位審査で弾いたときとはまた違う難しさがあり、気持ちや楽器のコントロール等色々と勉強になりました。
なんというか、年を重ねる毎に満足いく演奏へ近づくことの難しさを実感しています。
でも、だからやりがいがあるし努力できるのだと思います
芸の道のりは長い

先週末は、お盆にはおそらく行けないので、一足先に加古川へ祖父母のお墓参りと、大阪の親戚のところへお見舞いへ行ってきました。ロシアへ行く前に、本当に久しぶりに会ったおじちゃん(亡くなった祖父のお兄さん)の笑顔が見れてよかった!

そして続々と演奏会が控えております。。

7月28日(土)に、谷中音楽ホールにて、武満徹のうたとピアノの演奏会があります!!
私がずっと前から温めてきた演奏会です。
大好きな武満徹の歌を、友人のメゾソプラノ梁取里(やなとり・さと)ちゃんと演奏します♪

彼女の深くあったかい声で聴く武満はすごく癒されるだろうなーと密かに企んでいました。笑
ピアノソロも弾きます!

特に今回は、野平一郎先生、奥様の野平多美先生による編曲版を演奏させて頂けることになり、またこれが美しく楽しいのです
谷中音楽ホールはこぢんまりした素敵なホールで、ここでずっとあたためてきた演奏会ができるなんて幸せだなーと思っています。なかなかこのような企画は無いと自負しておりますので、ぜひぜひ武満の歌をあまり知らない方やよく知っている方も聴きにいらして下さい

チケットお問い合わせはコメント、もしくはメールフォームにご連絡ください
当日券も若干ご用意できると思います!

以下詳細です♪

「うたうだけ」~武満徹のうたとピアノ~

7月28日(土) 17:30開場 18:00開演

やなか音楽ホール (日暮里駅から徒歩で少し行ったところにあります)http://www.yanaka-music.jp/

チケット:2500円(一般)2000円(学生)

出演:梁取里(メゾソプラノ)、増田桃香(ピアノ)

曲目:
うたうだけ
さようなら
島へ
死んだ男の残したものは
見えないこども
ぽつねん
〇と△の歌
小さな空
リタニ ~マイケル・ヴァイナーの追憶に~(ピアノソロ)
ロマンス(ピアノソロ)

ほか

DSC_1257[1]_convert_20120710134407[1]
2012.05.22 13:22|演奏会予定

演奏会のお知らせです。
この度クロイツァー賞を頂き、受賞者演奏会に出演させて頂けることとなりました。
今回はどれも重量級のプログラム、しかも各時代にうまく分かれており、聴きごたえのある演奏会となりそうです。
私は、先の学位審査でも演奏したラフマニノフのピアノソナタ第1番 作品28を演奏します。
個人的にはもとより、公の場で演奏される機会が滅多に無い作品なので、そういった意味でもぜひ聴きにきて頂けたらと思います



クロイツァー賞受賞者による演奏会


2012
74() 19:00開演(18:30開場)

@津田ホール

一般3,500円 KMF会員 3,000円 (全自由席)


-PROGRAM-


*
宮岡 緑*
武満 徹
リタニマイケル・ヴァイナーの追憶に
ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ 第32番 ハ短調作品111


*竹中千絵*
シューマン
交響的練習曲作品13


*増田桃香*
ラフマニノフ
ピアノ・ソナタ 第1番ニ短調作品28

主催:クロイツァー記念会 http://kawai-kmf.com/kreutzer/
後援:津田ホール (株)河合楽器製作所

前売所:
津田ホールチケットセンター 03-5355-1299
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
交通会館チケットビューロー 03-3211-5555
カワイ表参道 03-3409-2511

お申し込み・お問い合わせ
クロイツァー記念会  Tel.03-3379-2803

2012.05.01 09:55|未分類

ご無沙汰しております!(これがもはやブログの決まり文句?・・・)

冴えない天気の続くゴールデンウィークですね。
毎年ゴールデンウィーク中に開催されるラ・フォル・ジュルネ音楽祭に、ちょこっと出演するので、そのお知らせです

もうすでに、丸ビルやオアゾなどでのエリアコンサートは始まっていますが、開幕初日の3日、東京国際フォーラム前の地上広場において、13:10~13:30の20分間演奏します

ハートなんぞ挿入してますが、数年ぶりに弾くレパートリーをここのところ必死でさらっており、肩や鎖骨がばきばきいってます。。。。

詳しい情報はこちら↓
LFJ

私の次の枠には同級生が、その後博士の先輩等が演奏予定です。
雨よ、降らないでおくれ。

楽しく弾けるといいなー♪
2012.04.06 23:26|未分類
先月26日、芸大大学院の修了式でした。
母の着物を着ました。

041_convert_20120406231900[1]

修士課程の3年間は、長かったのか短かったのかよくわかりませんが、自分の方向性がはっきりした貴重な3年間でした。

そして実は、再び芸大の博士後期課程に進学することになりました。
4月5日の入学式は、とても印象深いいい式でした。

申込間際までかなり悩みましたが、後悔したくない、もっと研究を掘り下げたいとの思いから受験しました。
学位審査後、日もあまり無い中、精神的に苦しみながらも精一杯頑張った甲斐がありました。

これから気持ちも新たに、引き続き勉強を続けられることに感謝しながら頑張ります!

博士入試の時の事など、また書きたいと思います。

2012.03.23 11:22|未分類
2月28日
日野中央高等特別支援学校にて、卒業を控える高校3年生のみなさんへ、コンサートを行いました。

学部1年生の頃から、本郷の支援学校で、音楽の授業や、ミニコンサート、会での演奏などに時々呼んでもらっているのですが、今回初めてこちらの学校に訪れました。

元はと言えば、私は中学1年の夏休みに転校したのですが、たった1学期間しかいなかった学校の担任だった岩瀬先生が、のちに支援学校に移られ、大学生になった私に声をかけてくださったのがきっかけです。
その岩瀬先生は美術の先生なのですが、同じ芸術家ということもあり、ずっと親しくさせていただいています。
演奏会にも度々来てくださり、赴任されている学校の音楽の先生もたくさん紹介してくださり、こういった形で学校で演奏したり音楽したりする機会をたくさん頂いて、本当に規模は小さいですがちょっとしたライフワークのようになっています。

ここでの演奏は毎回、生徒のみなさんとの音楽を通したふれあいが新鮮で、純粋に音を感じて楽しんでもらえることが楽しいです。思い返してみれば、いろーんな曲弾いてるな、と。クラシックもジャズもPOPSもアニソンも。

今回は、岩瀬先生が今いらっしゃる日野の学校で、岩崎先生にオーガナイズして頂き、卒業のプレゼントとなるような小さなコンサートをさせて頂きました♪

体育館は、すでに卒業式のセッティングがされており、とてもおめでたい雰囲気でした!

DSC_0186_convert_20120323112431[1]

演奏したのは、
ラフマニノフ:ひな菊、リラの花
リスト:超絶技巧練習曲集より、第11番「夕べの調べ」、第12番「雪あらし」

ものすごく集中して聴いてくれているのがひしひしと伝わってきました。
また、演奏後にたくさん感想や質問を頂き、とてもうれしかったです!
すばらしい感受性だなぁと思えるたくさんの感想は、弾き手としてとても励みになりました。
「就職を控え、緊張している子たちも多く、卒業のいいプレゼントになったら、」という岩崎先生の言葉をかみしめながら、私自身もとても集中して演奏ができました。

私たち演奏家は、多くの場合が音楽関係者、関係者でなくてもそれなりに音楽の教養があり、ともすれば同じような世界にいる人たちの前で演奏することばかりだと思います。
でも、普段我々がやっている音楽に触れる機会が無い人にこそ、すばらしい本物を聴いて欲しいと思うのです。

音楽に言葉はいらないといいますが、確かにその通りだとは思います。
ただ、なんにでも言えることですが、楽しみ方や見方を知らないから良さが感じられない、いまいち心から楽しめないこともあると思います。
そのために、一方的ではなく共に音に触れ、曲について語り、演奏から受けた印象をやりとりすることによって、音楽の世界を広げていける面があるのではないでしょうか。
学校に来て演奏する度に、何かしら新しいものを私自身も得ているような気がします。
全身で生きている、新しい世界を切り開いていこうとする若い生徒のみなさんの前で、私はできるだけ豊かな演奏をしたいし、それによって新しい扉や発見に出会えてもらえたら、演奏家として報われるし、幸せなことだと思っています。

遅くなってしまったけど、みんな卒業おめでとう!
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
演奏会予定

  クロイツァー賞受賞者による演奏会 2012年7月4日(水) 19:00開演(18:30開場) @津田ホール 一般3,500円 KMF会員 3,000円 (全自由席) 出演 宮岡 緑、竹中千絵、増田桃香 ―終了しました― ♪7月7日(木)        「偉大なる芸術家の想い出」   ―ロシアが生んだ美しき系譜―       ピアノトリオリサイタル     サルビアホール(横浜市鶴見区民文化センター)  19:00開演  一般:2500円        学生:2000円                 

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加しています。ぽちっと応援してください♪

FC2Blog Ranking

プロフィール

Momoka Masuda

Author:Momoka Masuda
増田桃香
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程を首席修了。クロイツァー賞、大学院アカンサス賞を受賞、現在同大学院音楽研究科博士後期課程一年に在籍中。

1986年生。横浜市出身。
99年、第15回かながわ音楽コンクールユースピアノ部門総合第1位。故佐藤功太郎指揮、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。
00年、第1回ショパン国際ピアノコンクールin Asiaにおいて銅賞。
05年、ウィーンにおいてシフラ財団主催の演奏会に出演。
また、Vienna International Pianists Academy においてシフラ賞受賞。
イェルク・デームスの講習会に参加し、ザルツブルク・ミラベル宮殿での演奏会に出演。
06年、および08年に、ウィーンにおいてリサイタルを開催。
07年、第23回かながわ音楽コンクールシニアピアノ部門第1位、併せて中田喜直賞を受賞。
小田野宏之指揮、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。(ベートーヴェン:協奏曲第5番「皇帝」)
08年、フレッシュ・アーティスツfromヨコスカに推挙され、横須賀芸術劇場においてリサイタルを開催。
09年、皇居内桃華楽堂において、ピアノ伴奏にて御前演奏の機会を賜り、演奏。
第21回宝塚ベガ音楽コンクールにおいて第4位、併せて会場審査員特別賞を受賞。
第7回ロシアン・ピアノスクールin東京を受講し、セルゲイ・ドレンスキー、アンドレイ・ピサレフ、パーヴェル・ネルセシアン各氏に師事。受講者選抜演奏会出演賞を受賞。
10年、宝塚市文化振興財団の主催により、宝塚ベガホールにおいてリサイタルを開催。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メッセージ

レッスンや演奏依頼、及び演奏会のチケットお問い合わせはこちらからどうぞ✈

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
17564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
937位
アクセスランキングを見る>>

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。